椎間板ヘルニアなどが原因の腰痛などについて知り、上手に治療を行いましょう。


股関節痛

股関節痛で悩んでいる方は増えているといわれています。




股関節痛とは、股関節なんらかの原因でずれることにより、
周りの筋肉がかたくなり、
その結果痛みを伴う症状
と言われています。




股関節痛のよく知られる例として、
出産後の女性に多いと言われています。




股関節は、出産の際に産道をひろげるためにずれるようになっており、
この出産時の股関節のずれが小さい場合は、
元に戻すことは可能ですが、
出産により股関節が大きくずれてしまった場合、
ずれたまま放置してしまうと周りにある筋肉が硬くなってしまい、
元の位置に戻りづらくなってしまいます。




その結果、痛みを伴う股関節痛とよばれる症状を発症するのです。




股関節痛のゆがみはここで矯正しましょう。




ただ、必ずしも股関節痛の原因は出産だけではありません。




横座りや同じ足ばかりを組んでしまう場合にも
片方の足だけに大きな負担がかかってしまい、
結果、股関節痛を発症してしまう可能性はとても高いと言えます。




股関節痛かもしれないと思った場合は、
股関節痛がひどくなってしまう前や
股関節痛から他の症状を発症する前に
早めに病院などの医療機関を受診することをオススメします。
posted by 椎間板 | Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129051272

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。